CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< BUNGOがDVDに | TOP | 食堂かたつむり >>
ロビンソンの思ひ出


大きな力で 空に浮かべたら ルララ宇宙の 風に乗る



それはまだこの曲の発売前の出来事。
とある地方のローカル深夜歌番組をなにげな〜く見てましたら「新曲」が流れるコーナーみたいなのがありまして(うろ覚え)
すでに売れているアーティスト達は何の苦労も無く曲を流してもらってたんですよね。
そして曲の説明とかもちゃんとしてくれたりして。
当時はその中にはまだ入れていなかったスピッツ。
そのまだブレイク前の人たちの中にスピッツの販売担当者がいました。
その頃はCD自体売れてる時代で宣伝媒体もTV、ラジオ、雑誌・・・くらいの時代。
まだネットもスカパーも携帯電話さえも普及があまりなかった時代。
その中で(5〜6人いたかな?)必死に自分のアーティストを宣伝する担当者たち。
一言ずつくらいは宣伝させてもらえるんですが曲を流してもらえるのはなかなか難しいらしくその中でスピッツの担当者もしのぎを削ってました。
担当者は「本当にいい曲なんで聴いてください」と土下座もしかねない勢いで宣伝。
・・・で、確か司会者とじゃんけんして勝ったら曲を流してもらえるくらいまでこぎつけて・・・
やっとロビンソンの1番を流してもらえたのです。

でね、そのときの司会者がちょっと上から目線ってか「流してやる」みたいな感じでして。
ま、今考えるともしかして番組上そういう流れになってたのかも知れないんですが。
そのとき見た印象で宣伝担当者にちょっと同情してしまってたんですよね。

・・・その後ロビンソンが空前の大ヒット。

そのときに思ったのが「よかったね担当者、報われたねぇ。司会者見返したね」でして・・・
その後もその光景が忘れられなくってこの曲が流れるたびに「スピッツが売れた」って事より「担当者、よかったねぇ〜」ってずーーと思っている次第です。
なのでこの曲は私にとって「販売担当者の決死の売り込みのブレイク」となっております。


聴くたび「よかったね〜」って。私はこの担当者の親か?(笑)いいえ名前も知りません。


スピッツ,草野正宗,笹路正徳
ユニバーサルJ
¥ 2,159
(2002-10-16)

posted by ukkey | 10:41 | スピッツ | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:41 | - | - | - |
コメント
ロビンソン、気持ちいい曲だよねー。
佐藤竹善さんがカバーアルバムで歌ってて、それ先日聴いてたら、夫がいきなり「この曲嘉門達夫がパロディで歌ってる!こういう曲だったのかー」と。
カツラ、風に乗る〜とかいうらしいわ。やーねえ。
イヤ、それくらいポピュラーな曲だってことですね。
2010/02/18 11:33 by yaya
>yayaさん
「また地味な曲つくっちゃったよ〜」ってのがスピッツ内での感想だったらしいですよ。
本当気持ちがいい曲だよね。風に乗りそうで、歌詞と曲がぴったりはまってるんだよね。無理がないんだよね。

で・・・さすが嘉門達夫・・・ってかダンナさんがある意味凄いかも。先に嘉門達夫かよっ!(笑)って。
2010/02/19 10:14 by sarry
コメントする