CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< るろうに剣心 | TOP | 秋の装い >>
ひみつのアッコちゃん
http://www.akko-chan-movie.com/index.html 

出演は 綾瀬はるかさん 岡田将生さん。


これはもうねぇ〜ズバリキャスト!キャスト狙いで見に行きましたが、これがこれが。
「ひみつのアッコちゃん」といえば、私のワカカリシコロ(というか本当に小さい頃)アニメで見たことがあるかな?
ってたぶんあるんだけど、実はあんま覚えてなかったりする。
ほら?似たようなのがけっこういろいろあったから、アニメ。
確か・・・鏡を使って変身して、困った人を助けて、元に戻る・・・って話だったけ?って感じかな。
それが映画になるって・・・どんな話なんだろう?ってあんま期待はしてなかったんですが(え?)
その期待のなさがよかったのか、なんなのか、結構しっかりとした内容に仕上がってました。
ま、基本、ファンタジーの世界であるには変わりないんですがね。
そのファンタジーさもファンタジー苦手な私にも受け入れられるファンタジーでしたし。
それにしても綾瀬さんのアッコちゃんは適役だ。これ以上の適役はいないくらいの。
小学生が大人に変身してるんだけど、姿は大人なんだけど、中身がからっきしの小学生ってのがよく出てた。
岡田くんはもう王子様的存在で、「なんでそんなにお肌がキレイなのおおおお〜〜〜」って。
綾瀬さんのお肌もつるつるピカピカで。アップにしてももう作り物のようなお肌。陶磁器見みたい。
化粧品会社の話だから、そこらへんももうぴったりで。
もうすっかりファンタジーのとりこさ(笑)
ま、基本、人間ですから、社会に出て難しいこともたくさんあるけど、基本というか、道徳って大切だよねぇ・・・って思ったりして。
アッコちゃん設定くらいの小学生が見ても楽しい映画だと思うし、大人がみてもそれはそれは楽しい映画でした。


それにしても「ひみつのアッコちゃん」の生みの親は赤塚不二夫さんなのよね。テロップで再認識。
そいつの前では女の子〜♪のテーマ曲も聞けたし、満足満足♪でした。
posted by ukkey | 13:13 | 映画・DVD | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:13 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2012/09/29 05:57
役のイメージにピッタリな綾瀬はるかと岡田将生のお蔭で、アニメが実写になった時の多少の違和感や大げさな動き、あり得ない展開も全く気にならならなかった。スクリーンの前で素直に鏡の魔法にかかってみようという気になれるのだ。まさにコミックの世界。観客をキラキ
名機ALPS(アルプス)MDプリンタ