CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ビーズ刺繍

いつぞやの話。

「ビーズ刺繍始めました」とブログに書いてから、とんと話題に上らなかった件。

実は作ってましたよ。

大好きなピンク系のものを作って、結構気に入ってて、張り切って着けて出かけたらなくなって・・・という話はしたと思う。

その時写真に撮らなかったのをとても後悔して、同じものは二度とできないからと、モチベーションが下がった話もしたと思う。

 

先日、旅行かばんを開いたら、ひょこっと出てきました。

え?そのかばんの中、何度も何度も何度も探したんだけど・・・

時空を超えて戻ってきた?ブラックホールなのか?はたまたパラレルワールドに繋がってたのか?

摩訶不思議ですが、そんなこと、ありますよねー。

 

ということで、ビーズ刺繍

 

これねー、結構キレイに見える(私には)

100円ショップのビーズなんだけど、お値段以上に見える(私には)

そして何より「楽しい」

手芸いろいろやってきた中で、今の私(と言っても4ヶ月くらい前の私だけど)の気分にぴったりだった。

メンドクサイ、細々したのがとぉぉぉぉっても面白かった。

ハマったので

 

他の色も作ってみた。

まだ刺繍枠にはもう一個あったりする(笑)

 

まあ、はまったら何個も作る性分ですから。

ブローチ型にするの、そこまで手間ではないんですが、ビーズ刺繍が楽しくって、そこから進んでないという。

まあ、ピンクのブローチを失くしたのが悲しすぎてそこから進まなかったんだけどね。

 

今回無事ピンクのも見つかったので、他のもそろそろ形にしようかな〜。

でも今の時期は暑いから、暑いと細かい作業は「きぃぃぃぃ〜〜〜〜」となっちゃうので、もうちょっとお預けかなあ。

こういうのはコタツに入ってちまちまするのが楽しいのだ。

材料はたくさんあるので、冬になったら再開するかも。

 

最近、刺し子もちょっと気になるので、ちょっと挑戦しようかな〜とか思ったりして。

暑いから創作活動はなかなかやる気にならないけど、本を眺めたりするのは楽しいので、いろいろ妄想しよう。

そして材料も集めとこっかな〜←これが一番得意(笑)

 

 

 

posted by ukkey | 15:40 | 洋裁・ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
ふんわりスリーブワンピース

この本の中で一番作りたかった服。

正確には「袖」の部分を一番作りたかったんです。

最初はこの袖を使って、ザ・ワンピースの「リバティープリントのワンピース」を作ろうと思ったんですが、同じ形が何枚もあってもなぁ・・・と。

型紙写すのが面倒くさいなぁ〜と思ったんですが。後ろボタンのこの形も悪くないかもと思って。

ただ、スカート丈だけは長くしたいと思ったんで、そこだけ修正(といってもリバティプリントのワンピースのを再利用できた)

 

出来上がったのがコチラ

 

 

丈が長いので、本のに比べるとちょっともっささを感じますが、着てみるとそんなことはありません。

かわいいです。とってもかわいいんです。

やっぱり袖のカフスの部分が長くって、カフスの上の部分のとこのギャザーもたっぷりとってあるので、すごくキレイなんです。

写真ではベルトがないですが、エナメル系のベルトを付けてもポイントになります。

 

 

本ではカフスの部分のボタンは3つだったんですが、2つ余るのでついてに付けてみました。

ボタンの色が違うのは、5つで1セットで売ってあって、同じ色がなかったからです。苦肉の策です。

とにかくボタンの数が多いので(後ろは12個使ってる)なかなか揃わないんです。

そしてボタンは結構いいお値段するので、数を揃えるとなるとかなり高額になる場合が。ヘタすると布より高くなる。

気に入った感じのものができるとボタンで妥協はしたくない・・・悩みどこです。

このボタンはかわいいかつ、許容範囲の値段でした。

最初に他のボタンを買ったのは内緒だけど(なので実はボタンにちょっとお金かけてしまっている)

 

布は綿ローンだと思います。

1m980円とお財布に優しい値段で、なのにとても仕立て栄えしてくれてうれしい。

ちょっと布が薄いかな?と思ったけど、出来上がるとそうでもない。

布と形がマッチングしていい感じです。

出来上がるまでどんなになるか本当にわかんないので、想像以上なものができると嬉しい。

 

失敗したと思ったのが、接着芯を貼った袖の部分。

あたり(ちょっとしわっとなってしまった)ので貼り換えたのですが、効果がなかったみたいで。

アイロンキツめにかけて誤魔化すしかないかなと。

難しかったのは袖のいせの部分。ギャザーが寄ってしまう。

何度かほどいてやりなおしました。むりくりですが、力技は得意なので(笑)

後ろボタンなので、前スカートをはいでいるのですが、その部分がちょっと気になるかな?と思いますが、それは仕方ありませんね。

これ以上布の要尺を使いたくないし。

4m布買いましたが、40冤召辰燭里如3m60僂能侏茲泙靴拭

 

今回の「ザワンピース2」は前回の「ザ・ワンピース」よりちよこっとだけサイズがゆるくなってるかも。

同じMでも若干(本当に若干だと思う)ゆとりがあるような。

以前のMでちょっときつかったので、縫い代を7个砲靴討△襪鵑任垢、それでも前回よりは緊張感なく着れる。

でも後ろボタンの服はアクロバティックに着ないといけませんけどね(これはどの服でも共通)柔軟性が大事(笑)

 

あとは・・・楽しかった。この服は作るのが楽しかった。

前回のノースリーブワンピースのほうが断然簡単だと思うんですが、ワクワク感が少なかった。

今回のは、ダーツ作ったり、ギャザー作ったり、いちいち面倒なんですが、なんかすっごく楽しかったんですよね。

袖も作る工程が多かったけど、出来上がるとこんなにかわいんだもん。楽しい以外何もない。

でもボタンホール20個はさすがに集中力が続かなかった。最後はちょっと雑になったなぁ。反省。

 

 

 

制作途中の写真を撮ってみたんですが、とってもごちゃごちゃしてるのにちょっとだけオシャレに見えるのはマジックだな。

小さな紙袋はゴミが入ってたりするし。

たくさん布キレがでるので、いらない紙袋をゴミ袋によく使ってます。

え?全くオシャレに見えない?それは失礼しました。

 

 

 

posted by ukkey | 14:31 | 洋裁・ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
ノースリーブワンピース

篠原ともえさんの「ザ・ワンピース2」が出ました。

・・・3月に発売になってたみたいですね。出遅れた。

前回出てた「ザ・ワンピース」の本が好み過ぎて、第二弾を待ってたんだけど、情報おそっ。

とりあえず本屋さんで出会えたので買ってみました。

 

今回のはちょっと・・・若いかなぁ?

というのも、丈が短い。そしてデザインが前回よりちょっと斬新。

前回のは万人受けするようなものだったのが、今回はターゲットが狭まったかなぁ?という印象。

でも今回のは長袖もあるし、前回のワンピースは半袖ばかりだったので、同じ袖山だったら前回のワンピースにつくし。

表紙になってるコートはちょっと気になるので買ってみました。

 

で、買って帰って家でじっくり本を眺めて、ノースリーブワンピースを見た時「あ!」って思ったんです。

前回の「ザ・ワンピース」の時に買ってた布が・・・。

クラシカルワンピースをノースリーブで作ろうと思ってた布がああああああ!

なんだーかんだーと在庫布を抱えていたという。

ということで、作ってみました。どん!

 

 

んーーーとね、布で見た時は可愛かったの。

裁断した時も可愛かったの。テンションあがってたの。

で、このワンピースにセットアップのボレロがあるんだけど「布追加で買って作っちゃう?」って思ってたの。

出来上がって、着てみたら。あれ???あれ???

なんかねー

 

昭和のおばちゃんがそこにいた!!!

 

いわゆるアッパーッパーってやつ?それにしか見えないーーー。

ということで、セットアップで作るのは止めええええ!布がもったいない。買わなくって良かった。

なんだろう?ちょっと黄色かかってるのがアラフィフには肌に合わないのかも。

こんなに可愛いのに・・・布は・・・。

ダンナには「ソファーの布?」とか言われましたが、何か?(昭和柄だよね、確かに)

 

なのでちょっと工夫して

柄の分量を減らして、カーディガンも黒っぽいものにすると落ち着くのかも。

 

あと、一番良かったとおもったのが、ウエストにベルトをしてみたのがちょっと落ち着く。

 

お見苦しくってすいません。足が。。。足がああああ・・・膝があああ(キタナイ

着用は全体写さないと意味がないと思って、頑張ってみました。

膝がまるっきり出てしまうのが難点ですが、これが結構かわいいと思いました。

 

 

丈は本当は5僂らい伸ばしたかったんですが、布のハデさで長くすると服がもっさくなると、

布がギリギリ(1.8m)しかなかったので、伸ばせませんでした。

とりあえず折り返しを1僂砲靴討泙后

ポケットは省略。

あと表布が綿麻でちょっと厚みのあるものだったので、見返しを赤の布(シーチング)でつくりました。

裏が見えてもかわいいかなぁ?と。赤アクセントになるしね。

あとは、結構分量が多いので、薄い布のほうが落ち感があって落ち着くかもしれませんが、風に注意。

全部めくれ上がるとおもいます。気を付けてください。

バンザーイすると服が全部上がります。これも注意です。

あとは、肩口がものすごーーくタイトなので、脇から中が見えないようにはなってますが、サイズを間違えると腕が通らないかも。

いろいろ工夫されて製図されてるなぁーと思いました。

 

ポケットを作らなければあっという間に出来ると思います。

この本にはスペアカラー(つけ襟)の作り方も載ってるので、これに赤のスペアカラーつけても面白いかも。

 

 

取り合えずミシン出したからいろいろ作ろうとは思ってます。

毎回思うけど、洋裁は面白い。でも面倒臭いんですよねぇ。

面倒臭さを含めて楽しめるほどまではいってないので、まだまだ修行は続く・・・

 

 

 

posted by ukkey | 13:05 | 洋裁・ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
サイドタックスカート

 

先日買った本。

作ってみたいスカートがあったのですが、布の要尺がハンパない。

新しく布を買うのもなぁ・・・

というのも、新しくこの要尺を買い求めたとこで、自分の希望したスカートができるか不安で。

全容が見えてない訳で。本には載ってるんだけどね。いろいろね、写真マジックとかもあるから(モデルマジックも)

初めて作る本で新しく作るモノは、新しく布を買うのを悩む・・・。

 

と悶々と悩んでいて、CDを探していたら以前買った布が・・・(なぜCD置き場に布あるのかなぁ?笑)

1

このワンピース作るときに、この布がとても安くて5.2m買い溜めしてたんですよね。

で、この服作った時に、上半身にスカラップを使用しなかったら半分くらい残ってんですよね。

記憶の片隅には「ああ〜あれがあるけど、きっと要尺足らないなー」って思ったら・・・なんと丁度2.6mあるじゃないですか!

奇跡だ。そしてこの布かわいいから好きだったのよ。

これで作れたらいいなぁ〜って思ってたのよ。

 

で、作ってみることにしました。

うん、黒くてよくワカンネー(笑)

 

横の部分がシャーリング(抑えピンタック)になってます。

うん、黒くてよくワカンネー(笑)

黒は写真撮るのに難しいねぇ〜。全容がわかりたい人は是非本をお手元に・・・

 

こちらは型紙はありません。

シャーリング(抑えピンタック)の部分にピンタックを作っていって、交互に縫ってシャーリングっぽくします。

そこがこのスカートのポイントでもありますし、ウエストゴムだけど、ピンタックで布を抑えるので2.6m使用でもウエストのもっささを軽減してくれるように思います。

ちょっとだけタックも作ります。この辺がウエストのもっささを(以下略

ひざ下20僉ΑΑΔ箸覆辰討泙垢、デフォで作ると私が履くと足首5僂らい上になりますが、それは私の足が短い(以下略

 

作るときに黒い布なので、白いしるし付ペンを100均で買ったのですが・・・2〜3回書いて使えなくなってしまって。

家にあるのが使えるかなぁ?と書いてみたら奇跡的に使えたのでそれを使ったのですが、消えるのが早い!

自然に消えるタイプだったので、急いでピンタックを作る羽目に。

しかもアイロン使ったら消えるタイプだったみたいで(ピンタックにアイロンかけて作ろうと思ったら・・・)

ものすごい急いで作りました。もっと優雅に洋裁するはずだったのに。

あと布の要尺が2.6mと結構ギリだったので(実際は2.4mくらいで出来る)後ろスカートをそのまま切らずに、本当に筒状の布にしました。

なので後ろスカートが多少余ったので、キャザーを寄せました。

最初からそういう作りにするのだったら、前スカートにギャザー寄せたかったけど。

まあ、後ろボリュームも多いのも後ろから見たらカワイイので、それはそれで良しかなと。

 

この布、スカラップは可愛いんだけど、ベースの黒の色がね。

なんちゅうか、ちょっと褪せた感じになってて、これが元から褪せてたのか、それとも褪せたのかわからないんですよ。

以前作ったワンピースの時からちょっと思ってて、今回も「だから安かったのか?」とちょっと色々考えながら作ってました。

まあ、どっちでもいいんだけど、日に当たるとこにでたら余計に気になって・・・うむ(笑)

可愛いんですよ、スカラップの部分は。

今日、布屋さんに布見に行ったら「あら、可愛いスカートですね」と言われたし。

とりあえず布屋さんだから自作だということをお話ししたんですが・・・「手作り臭したか?」とちょっと不安に。

ここで買った布じゃなかったから、布でバレてなければ、私の腕の問題が・・・

まあ、布屋さんだから・・・うん、布屋さんだから・・・バレちゃうかもなぁ・・・

 

 

ということで、新しい布買いました。しかも4m!乞うご期待!(嘘です。期待しないで)

 

posted by ukkey | 18:11 | 洋裁・ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |
南国の日射し

ご機嫌いかがですか?

もう6月ですね。初夏ですね。その前に梅雨があるか。

こちらはというと、日射しが殺人的になってまいりました。日傘が手放せません。

 

で、先日ですね、丈のちょっと短い(といっても膝くらいだったんですが)スカートを履いてまして。

そしたらダンナが一言

 

足が黒い!

 

・・・やっぱり?ソウジャナイカナとは思っていたんだか、なんだか膝から足首にかけて黒いんですよ。

 

宮崎に来てから3年目の夏に突入するということで、今年は結構頑張ったんですがね。

何を?って。なるべく焼かないように。肌を。

1年目は全くわかってなくって、ひざ下から足先まで真っ黒になってしまって。

あと腕も出してたから真っ黒になってしまって。

これじゃいかんということで、

2年目はちょっと頑張って、足首まであるスカートやパンツを駆使して、前年よりマシだったけど、

夏途中からサンダルで過ごしたら、足先が、まあ、汚いくらい真っ黒になってしまって。

腕はなるべく出さないようにしてたんだけど、自転車乗ってたから、手の甲だけ真っ黒になってしまって。

今年は3年目。去年までの反省を元に、足は冬からかけて出さないようにしてたんだけど、いつの間にか焼けた。

多分曇り空だからと油断した2〜3日で・・・あうっ。

手の甲は冬の間も自転車は乗ってたんだけど、手袋してたのに白くならなかった・・・

今は自転車乗らないようにしてます。手の甲が黒くなっちゃうからさ。

あと、今年は足先だけはなんとか死守したいので、なるべく靴下&スニーカーで過ごそうかと。

・・・でも7月くらいになるとね、なんかね、どーでもよくなっちゃうんだよねぇ〜(笑)

でも去年の黒さは姪っ子に引かれるくらい黒かったから、今年はなんとしても死守するぞ!

 

そんなこんなで、去年あたりから、夏は長袖スカート(パンツ)で過ごしています。

あと、ちょっと山に登るので(ゲームで)長袖長パンツが欠かせないんですよね。

でもね、私が持っているスカートはひざ丈が多い。

私はスカート派なので、出来ればスカートを履いておきたい。最近は長さで選んでいるんですが、なかなか好みのものが。。。

ということで本を買ってみました。

 

きれいに見える「ひざ下20僂良」

 

 

さて、作るかどうかはわからないけど、なんだかよさそうな感じだったので。

布がねぇ〜いいの見つかればねぇ・・・とは思うんですけどね。どうでしょうね(笑)

まあ眺めてるのも好きなので、いつか、きっと。

 

そうそう前回、ハンドメイドでビーズ刺繍をやる!って言いながら記事にあげてないのはやってないわけではないのよ。

やって、作ったんだけど、結構お気に入りのものができたのに、付けてお出かけしたらどこかに失くしてしまって。

それからなんだかねぇ・・・やる気が。

写真に撮っとけばよかったんだけど。

まあ、作りかけがあるから、気が向いたら完成させて写真に撮ろう!ええ、きっと。たぶん。いつか、きっと。

 

 

 

 

posted by ukkey | 20:42 | 洋裁・ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0) |